代表メッセージ 〜共に「世界に一人しかいない公認会計士」を目指して〜

激変する監査法人を取り巻く環境

現在、監査法人を取り巻く業界環境は激変しようとしております。2015年には上場企業各社へのコーポレートガバナンス・コードの適用が行われ、その運用も実行性を高めております。他方、監査法人自体にも監査法人版のガバナンスコードの任意適用が2017年4月から始まり、監査法人のマネジメントに外部の有職者の知見の活用が求められ、監査法人の運営の透明性、公益性、民主制が確保されるよう求められております。更に、政府は一連のアベノミクスの施策の一環として「働き方改革」を進めており、当法人では人事面でも働き方の大改革を進めております。基本的には、女性活用によるダイバーシティ(多様性)の推進はもとより、在宅勤務の導入等、役職員が健全で明るく働ける職場・現場造りを始めております。

ユニークで働きがいがあり自己啓発できる職場へ

今、当法人は昨年創設30周年を迎え、役職員全員であたらめて激変する環境の変化への対応を進める決意を固めております。前途のガバナンスコードの運用と働き方改革を積極的に進め、透明性、民主性を高め、より明るく、市場から信頼される監査品質の向上を目指しながら、30年間築いてきた当法人の強みである、個性的な会計士集団、明るい会計士集団であり続ける努力をしていく所存であります。

ジャパンデスクで企業の海外進出を支援

当法人では日本企業の海外進出や富裕層の海外移住の増大に対処するため、東南アジアを中心に若手会計士をジャパンデスクとして派遣することを拡大しています。現在、米国の他、東南アジアは香港・シンガポール・ホーチンミン・バンコクにジャパンデスクを設置していますが、近日中にミャンマー・インドネシア・カンボジア・インドなどへも設置予定です。勿論、先進国であるヨーロッパ等への設置も視野に入れております。

世界第5位のグローバルネットワーク

このような企業活動のグローバリゼーションが進む中、金融庁もIFRSの任意適用会社拡大を進めており、これからのIFRS環境も激変しようとしています。これら会計監査領域におけるグローバリゼーションへの対応は監査法人業界全体の共通の課題であります。
当法人は、世界第5位の国際会計事務所ネットワークであるBDOのメンバーファームであり、EUにおけるIFRS関連の豊富な実務経験等を積極的に取り入れ、事務所内のIFRS推進室を中心に社内・社外の研修実施、実務指針、監査マニュアルなどの整備を行うことで、この課題に取り組んでおります。

得意とするIPO支援と札幌事務所の新設

また、新規上場支援(IPO)のサービスは当法人の得意とする分野であり、本年は当法人が支援している企業数社の新規上場を予定しております。
さらに、北海道地区のベンチャー支援強化のため、2015年7月に札幌に新事務所を設置し、このことにより、東京・名古屋・大阪・福岡・札幌と全国ベースでの各地のIPO支援体制を確立しました。

求められる「心・技・体」

以上のような大きな変革が続く監査法人業界でありますが、創業以来我々は、「厳しくても信頼される監査」というテーマを柱として、組織作りを行って参りました。このテーマを具現化するためには、人間としての優しさが分かる「心」を持った公認会計士であること、公認会計士としての必要な専門的知識・実務経験である「技」を磨くこと、そして公認会計士としての職務を全うするための「体」力、この心・技・体の3つバランスが最も重要であると考えています。
これから監査法人に入所する皆さんにとって、監査の現場で業務のハードルの高さを感じることもあるかも知れません。このハードルを自分一人で乗り越えることは困難に感じるかも知れません。でも、心配しないで下さい。上司、先輩、同僚といったチームメイトが、あなたがこのハードルを乗り越えるのを手伝ってくれることでしょう。「チームワークこそ個の能力を高める最善の方法」であるというのも我々のモットーであるのです。こうした困難を乗り越えたとき、あなたはマニュアルだけに頼らない、自分の経験もブレンドされた「世界に一人しかいない公認会計士」に成長しているのです。

世界に一人しかいない
公認会計士を目指す

私は、長年「潰れない会社作り」とは何かを公認会計士としての生涯の目標としてきました。皆さんにも公認会計士としての将来の目標があるのではないでしょうか?
現在、当法人では、会計監査のみならず、株式の新規上場支援、企業再編、企業価値評価、経営管理制度構築の支援といった幅広いコンサルティングも実施しています。この幅広いコンサルティング業務の存在は、公認会計士として更なる飛躍を遂げるため、また、皆さんの将来の目標を達成するための理想のキャリアパスとなるでしょう。
「世界に一人しかいない公認会計士」を目指す方たちに、ぜひ三優監査法人の門を叩いて頂きたいと考えております。

統括代表社員

杉田 純