ワークライフバランス #01 子育て支援のための各種福利厚生制度が整っていて女性にとって働きやすい環境です ワークライフバランス #01 子育て支援のための各種福利厚生制度が整っていて女性にとって働きやすい環境です

SEKINE HIROKO 関根 紘子 2001年入所

CAREER DATA

  • 2001年 三優監査法人 入所
  • 2008年 マネージャー昇格
PRIVATE DATA
趣味:ピアノ
日課:洗濯
最近はまっていること:キャンプ
好きな食べ物:シュークリーム
好きなお酒:梅酒
好きな音楽(ジャンル):オールディーズ
好きな4文字熟語:因果応報
あなたは朝型?夜型?:夜型
あなたはコーヒー派?紅茶派?:紅茶派

産休と育休の活用

産休・育休に関しては、法定に準拠する社内の規定が整備されており、何人もの方が取得されていたため、安心して取ることができました。私の場合、実際に産休・育休を3回取得させていただき、復帰時期も、保育園に入ったタイミング等、それぞれの子供の事情に合わせて個々に相談し、柔軟に対応していただけたと感じています。産休に入る前も体調不良や定期健診等でたびたび現場を離れなければならないことがありましたが、現場のインチャージの理解は深く、周りのスタッフにも協力してもらえる環境で、体調を優先させてお休みさせていただくことができました。産休・育休中も社内の情報を得られるようにとパソコンを貸与してもらえる制度があり、必要な情報はメールを送っていただいていたため、情報のキャッチアップができ、復帰後もスムーズに業務に復帰できました。

現在の働き方

産休・育休後は、時間外労働免除の制度を利用し、基本的に残業はしないという働き方で仕事をしています。子供の体調急変による突然の休暇取得や、早退はしょっちゅうありますが、チーム内でフォローをしてもらい、皆さんに支えられながら仕事と育児の両立をすることができ、とても幸せな働き方をさせていただいていると感謝しています。

将来へ向けて/受験生へのメッセージ

私が監査法人に対し、就職活動をした時期は、どの監査法人も選べる!という時代でしたが、自分の意思で三優監査法人を選びました。一言でいうと、早くからいろいろな経験ができそう!という理由からでした。実際、これまでに、数多くの監査に携わり、いろいろな業種、いろいろな会計処理を見てきました。また、法定監査以外にIPO案件にも携わり、指導するという貴重な経験を積むこともできました。将来独立しても、一般企業に転職しても、十分通用する知識・ノウハウを得られますし、もちろん、ずっと三優で切磋琢磨するのも面白いし、と、いろいろな将来設計ができると思います。 入社当時から三優のここがいいな、と思うところは、「自分の意見を聞いてもらえる」点です。自分の意見を申し出れば、意見を取り上げてもらえる風土があります。また、社員や代表社員との距離も近く、現場でのディスカッションを通して、先輩方の豊富な知識と経験に触れることができます。
是非、一緒に仕事をしましょう。待っています。