ワークライフバランス #01 子育て支援のための各種福利厚生制度が整っていて女性にとって働きやすい環境です ワークライフバランス #01 子育て支援のための各種福利厚生制度が整っていて女性にとって働きやすい環境です

KAWAI MAMI 河合 麻美 2008年入所

CAREER DATA

  • 2006年 大学3年在学中に論文式試験合格
  • 2006年 三優監査法人に社外協力会計士として非常勤勤務
  • 2008年 大学卒業後、正職員として三優監査法人入所
  • 2010年 公認会計士登録
PRIVATE DATA
趣味:旅行
日課:隙間時間に勉強
最近はまっていること:美味しい日本のワインを探すこと
好きな食べ物:生ハム
好きなお酒:ワイン
好きな音楽(ジャンル):クラシック
あなたは朝型?夜型?:朝型
あなたはコーヒー派?紅茶派?:紅茶派

産休と育休の活用

私は非常勤勤務期間を含めると約7年間三優監査法人で働いた後、2013年1月より約1年3ヵ月の産休育休を経て、平成26年4月に復帰しました。妊娠中は体調不良や検診で仕事を休まなければならないこともありましたが、母子健康管理のための各種制度が整っていることは勿論、上司や監査チームメンバーの気遣いや支援により不安なく仕事を続けることができました。
育休は基本的に子供が1歳になるまでですが、私の住んでいる地域は保育園の競争が激しいため、保育園の入園が決まるまでの約2ヶ月間は育休を延長した後、職場に復帰しました。

現在の働き方

現在は9時半から17時半の7時間勤務(フルタイム)で働いており、残業は基本的にしません。フルタイムの仕事と育児の両立は非常に忙しいですが、こんなに欲張らせてもらえてありがたいという感謝と充実感が強いです。
また、時間の制約があるからこそ、その時間内により集中して仕事を行うようになり、仕事の能率が向上したと自負しています。
現在は、仕事と家庭のバランスを鑑み、インチャージとしての業務は行っていませんが、今までのインチャージ経験を生かし、主要スタッフとしてチームを支えています。
但し、これはあくまで私が自ら選択したことであり、育休から復帰した後も、インチャージとしてバリバリ働いている女性会計士もいますので自らの決断次第でいかようにでも仕事のスタイルを決めることができると思います。

将来へ向けて/受験生へのメッセージ

三優監査法人は、規模感が丁度よく、求めれば与えられる、打てば響く組織だと思います。人生のステージによって職場や仕事に求めるものは変わりますが、柔軟に対応してくれる三優監査法人は男性にも女性にも優しい職場です。
子育て支援のための各種福利厚生制度がしっかり整っていることはもちろん、個別に相談すれば柔軟に対応してくれます。これは、風通しがよく、お互いの顔が見える中堅監査法人であるからこそのメリットだと思います。