ワークライフバランス #01 子育て支援のための各種福利厚生制度が整っていて女性にとって働きやすい環境です ワークライフバランス #01 子育て支援のための各種福利厚生制度が整っていて女性にとって働きやすい環境です

FUJINE MIDORI 藤根 美登里 2007年入所

CAREER DATA

  • 2007年 三優監査法人 国際部入所
  • 2009年 ワシントン州米国公認会計士登録
PRIVATE DATA
趣味:食べ歩き
日課:寝落ち
最近はまっていること:ネットショッピング
好きな食べ物:チョコレート
好きなお酒:あまり飲めません
好きな音楽(ジャンル):今は子守唄
好きな4文字熟語:一石二鳥
あなたは朝型?夜型?:超朝型
あなたはコーヒー派?紅茶派?:コーヒー派

監査というお仕事

入所以来、アパレル、卸売り、金融、その他サービス業など、幅広い業種の監査に携わっています。
監査業務の一番の醍醐味は、会計を共通言語として経理部の方はもちろん、経営企画、人事、営業、そして経営者など、さまざまな部署・立場の方とコミュニケーションできることです。企業活動を支えていることを実感するたび、会計の重要性を認識させられます。

仕事と育児のバランス

現在は、2回の産休を経て、5歳と1歳の二人の子供を育てながら、時短勤務を利用し働いています。時間的な制約を考慮し、業務負担を軽減してもらっています。一方、個人的には時間当たりの仕事の質を高め、付加価値の高いアウトプットを心がけています。職場の皆さんにはいろいろと配慮していただいており、恵まれた環境に感謝しています。
安心して仕事に集中できているので、職場の皆さんの期待に応え、前向きに働いていきたいと思っています。

将来へ向けて/受験生へのメッセージ

私が思う三優監査法人のメリットは、社内の風通しがよく、短い期間でいろいろな経験を積めるといことです。また、三優監査法人では、働く母親の絶対数はまだ少ないですが、事務所全体で女性活用の課題に取り組む姿勢があると感じており、今後数年でワーキングマザーが増えていくと思います。
また、将来、時短勤務の方と一緒に働くことになり、私自身が支える側になった時には、同じように温かく接したいと思っています。