三優の人々 #03 尊敬できる先輩、切磋琢磨できる同期がいる。常に生き生き仕事ができています。

WATANABE NARUHIKO 渡邉 成彦 2012年入所

  • 2012年 三優監査法人入所
  • 2015年 公認会計士登録
  • 2015年 インチャージとして従事
PRIVATE DATA
趣味:スポーツ
日課:朝、体操をする
最近はまっていること:バスケットボール
好きな食べ物:肉
好きなお酒:コーラ(笑)
あなたは朝型?夜型?:朝型
あなたはコーヒー派?紅茶派?:コーヒー派

スタッフとしてがむしゃらに働き、
インチャージへ

入所したばかりの頃は右も左もわからない状態の中、先輩の助けによりなんとか日々の仕事をこなすことで精一杯でした。しかし、2年目になるとある程度落ち着いて仕事をこなすことができるようになり、周りを見る余裕もできてくると、インチャージの仕事ぶりに改めて憧れを抱くようになり、それと同時に私も早くインチャージになりたいと強く思うようになりました。
インチャージの仕事ぶりを観察すると、クライアントからの相談が頻繁にあることに気づきました。クライアントにお邪魔するなり相談を受けていたり、ひっきりなしに電話がかかってきたりします。これは、クライアントの立場に立った適切なアドバイスを積み重ねてきた結果なのだと思い、私も日々精進してきました。
そんな中、ある代表社員から「渡邉さん、上場準備会社のインチャージをやってみない?」と言っていただき、不安もありましたが目標達成のため承諾することとしました。

クライアントへのサービスレベルの向上

現在は上場準備会社のインチャージとして四苦八苦している毎日ですが、今まで横で見ていた先輩方のインチャージ業務を参考に、クライアントの立場に立ったサービスを心掛けるようにしています。
上場準備会社であるため、会計基準の理解や管理体制の整備が不十分な点もあり、なぜこのような会計処理が必要なのか、なぜこのような管理体制の構築が必要なのか、その趣旨をしっかり伝えたうえで改善事項を丁寧に伝えるよう心がけています。
そのような説明をするためには、勉強することがまだまだたくさんあると痛感していますが、その事実が自分自身の活力になっていると実感しています。

将来へ向けて/受験生へのメッセージ

私は、環境の大半は“人”に影響されると考えています。私の周りには、尊敬できる先輩方、切磋琢磨できる同期・後輩達がいます。そのような環境の中で生き生きと働き、そして責任ある仕事を任せてもらえていることに感謝しています。
是非、皆様も一緒にこのような生き生きとできる環境で仕事をしてみませんか。たくさんの方々にお会いできることを楽しみにしています。