キャリア インタビュー#02 なりたい自分を発見し、目指すために、三優監査法人は最適なキャリアスタートだと思います。

EGASHIRA NOBUE 江頭 伸枝 シニアマネージャー / 2006年入所

  • 2006年 三優監査法人入所
  • 2010年 マネージャー昇格
  • 2014年 シニアマネージャー昇格
  • 2014年 BDO サンフランシスコへ赴任
  • 2015年 三優監査法人 福岡事務所勤務
PRIVATE DATA
趣味:読書(推理小説)
日課:朝の10分ヨガ
最近はまっていること:ハイキング
好きな食べ物:ごぼう天うどん
好きなお酒:ウイスキー(ラガヴーリン)
好きな音楽(ジャンル):モーツァルト
好きな4文字熟語:一期一会
あなたは朝型?夜型?:朝型
あなたはコーヒー派?紅茶派?:どちらでもありません。緑茶派です。

BDO USA(サンフランシスコ)への道

私は、監査法人で働き始めたときから、海外勤務と国内上場準備会社の監査の両方に興味がありました。そこで、まずは国内の監査業務に従事して経験を積むことにしました。約15年間の監査業務はとてもやりがいがありました。そして2013年にBDO USAへの出向者募集があり、念願の海外勤務を実現させるために応募しました。
とはいえ、留学の経験もなく英語も満足に話せないため、候補者になってから赴任決定までの1年は英語学習とUS GAAPの勉強の日々でした。当時担当していた仕事もあったので両立するのは大変でしたが、所属していた福岡事務所のメンバーの助けを借りて赴任を実現させることができました。

USAでの仕事とその生活

BDO サンフランシスコでは、主にUS GAAP(米国会計基準)に基づく財務諸表監査に従事しています。シリコンバレーが近いこともあり、IT関連の上場会社やスタートアップの会社がクライアントに多くあります。ベンチャーキャピタルやヘッジファンドのクライアントが多いことも特徴的です。アメリカではビジネスのスピードが日本よりも速く、そのような環境下、BDO サンフランシスコは急成長し多くの新規クライアントを獲得しています。常に変化する状況に迅速に対応しクライアントニーズに応えるために、日々努力が欠かせません。カリフォルニアは多種多様な出身の人々で構成されており、異文化を受け入れることに寛容です。そのため人々は陽気で各国のグルメも楽しめます。休日はカリフォルニアの晴天と暖かく乾いた風を感じながら、海や山の自然を楽しんでリラックスしています。

将来へ向けて/受験生へのメッセージ

帰任後は日本での監査経験にBDO USAで得た経験を加えて、海外進出や海外での事業拡大を希望しているクライアントのニーズに応えられる会計士になりたいと思います。また、BDOネットワークを通じた日本への監査依頼への対応や日本から海外への監査依頼業務も、新たに力を発揮できる分野だと考えています。
三優監査法人は、性別も年齢もオフィスロケーションも関係なく、意欲と努力があれば次のステップへの後押をしてくれます。なりたい自分を発見し、目指すために、三優監査法人は最適なキャリアスタートだと思います。